みなさん、自動車保険の任意保険に入っています?

先日、加入している自動車保険の更新が近づいたので、払い込み手続きをとりました。

そのときに、保険代理店の方が「重要事項」の説明をしてくれました。

その内容に、ロードサービスのことがあったのですが、初めて知ったことがありましたのでレポートします。

ロードサービスとは

自動車を運転されているほとんどの方は、ご存じだと思いますが、一般的には次のようなサービスを総称して「ロードサービス」と呼んでいるようです。

・カギ閉じ込めへの対応
・レッカー移動
・ガス欠時の燃料補給(燃料代は有料の場合があります)
・バッテリー上がりへの対応
・脱輪への対応
・タイヤパンク時の応急処置

上記のようなトラブルは、ロードサービスに入っていれば、ほとんどが年会費のみで対応してもらえます。

有名なところでは、「JAF」などがこういうサービスを行っていますね。

自動車保険の付帯サービスとしてのロードサービス

実は、個人的には長いことJAFに入っていて、何度か大変お世話になりました。

なので、他の会社等のロードサービスは、ほとんど意識したことはなかったのですが、任意保険の更新のときに次のような説明を受けました。

ロードサービスの「レッカー移動が、今までは50kmまで無料でしたが、今度から100kmまで無料になります。

コレを聞いて、「えっ」思いました。

なにしろ、JAFの場合には15kmまでが無料となっていますが、それを大幅に超える100kmまで無料とは!

しかも、これ、JAFとの併用もできるそうです。

ですので、まずは保険会社に連絡して来てもらいJAFにも入っていることを伝えたら、115kmまで無料になります。

いやいや、そんなの知りませんでした。

それだけ運んでもらえるのなら、ほとんど県外まで移動してもらえる感じですね。

ついでに聞いてみました。

「もしかして、タイヤのパンクとか、ほかのロードサービスもやってもらえるのですか?」

はい、そういったのも対応しております。

それなら、わざわざ他のロードサービスに入る必要なんてないじゃない?

そんなことを思いつつ、電話を切りました。

調べてみると、多くの自動車保険でこういったロードサービスが付帯しているようです。

レッカー移動の距離

各保険会社によって、レッカー移動を無料で対応してくれる距離が違うようです。

参考 JAF 15km

ソニー損保ロードサービス

お近くの修理工場へレッカーけん引します。お客様ご指定先の場合は50kmまで、当社指定の修理工場(S・mile工房など)の場合は距離の制限なく無料です。

東京海上日動ロードアシスト

修理工場等までレッカー搬送を行います(1回の事故等について15万円*を限度に補償)。
*搬送先の修理工場等について、東京海上日動が事前に承認した場合は、無制限とします。

損保ジャパン日本興亜ロードアシスタンス

レッカーけん引は1事故につき15万円*限度!

ご契約の自動車が事故、故障またはトラブルにより走行不能となった場合に、現場に急行し、レッカーによるけん引を行います。

* ロードアシスタンス専用デスクに事前連絡をしていただき、損保ジャパン日本興亜の指定する修理工場などにレッカーけん引する場合は、無制限となります(限度額15万円は適用しません。)。
◆15万円に相当するレッカーけん引距離の目安は、大手会員制ロードアシスタンス業者で普通乗用車をレッカーけん引する場合、約180km(基本料金・作業料金1時間程度を含みます。)となります (ロードアシスタンス業者、車種により異なる場合があります。)。

三井住友海上ロードサービス

レッカー業者の手配からレッカー費用まで、レッカーけん引をトータルサポート!

レッカーけん引は、約500km(注)まで対応!!

その他、修理後にお車を引き取るための交通費や落輪時の引上げ費用も補償!
ただし、車両保険またはロードサービス費用特約の対象となる費用については、車両保険金またはロードサービス費用保険金を優先して支払い、レッカーQQ手配サービスでは重ねてお支払いしません。


スポンサードリンク


ブログランキング
にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。