昨年、中古車を買ったのですが、カッコいいアルミホイールと幅広のタイヤが装着されていました。

車は、いわゆるLサイズのミニバンです。前オーナーは、友人から160万円で譲ってもらったと話されていましたが、維持費が高くて手放すようでした。

さて、車関係の仕事をされている前オーナーは、専門の知識を生かして比較的リーズナブルにドレスアップされていたようです。

○新品だと結構なお値段のアルミホイールは、中古で8万円。
○ナビは、サンヨーの後付のタイプ。
○ETCは自分で取り付け。
○バッテリーは、比較的お安いタイプで、通販とのこと。

ただ、バッテリーもタイヤも、1ヶ月前に交換したばかりとのこと。そして、タイヤは若い人に人気のアジアンタイヤでした。

私は個人的にはブリジストンのタイヤが好きで、自分で購入する時は、よくタイヤ館に行って交換してもらいます。また、中古車を買うときには、ブリジストンのタイヤに交換してもらうのが常です。そういうワケで、アジアンタイヤは初めてでした。そのため、車を購入する時には、「早くタイヤ交換しよう」と思っていました。

さて、アジアンタイヤ使ってみた印象ですが……車もタイヤサイズも同じ条件で比べたわけではないので、かなり主観的な印象なのですが……意外なことに45扁平というタイヤの割には、突き上げが気になったり乗り心地が気になったりということはありませんでした。

確かに、今までのタイヤと比べると、タイヤのパターンノイズが新品タイヤとしては大きめな気がします。そして、乗り心地も、ほれぼれと感心するほどではありません。でも、使っていて気になるほどではなく、普段は意識することなくノントラブルで働いてくれています。

今思い出すと、パーツの説明をしてくれた前オーナーの一言が、とっても印象的でした。

「今頃は、安かろう悪かろうはありませんからね!」

う~ん、使ってみて確かにそうでした(笑)。

今まで、タイヤは好きなブランドで選んでいて、それはそれで満足感が高かったのですが、とりあえず安く済ますのにアジアンタイヤっていう選択肢もアリだなぁと感じました。というわけで、買ってすぐにタイヤ交換するつもりでしたが、意外なことに1年以上たった今でもそのまま元気に長距離ドライブを走っています。

そういったアジアンタイヤがどくらいの値段なのかということですが、カー用品店の広告を見れば、かなり安いことが分かります。また、AUTOWAYなどのタイヤ通販で購入して取り付けてもらうという手もあります。

この会社の大きな看板を見かけた人って多いんじゃないでしょうか?私は九州自動車道の福岡のあたりで見かけました。


スポンサードリンク


ブログランキング
にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。